産地直送の新鮮魚貝とイタリアンワイン
小ポーションで様々に楽しんで

舵KOBE(三宮)、ブラッスリー舵(南森町)ともに、産地直送の海の幸とワインを気軽に楽しんで頂けるお店です。
食材はシェフ自ら産地へ足を運び、直接交渉して仕入れるこだわりで、鮮度を生かした料理はもちろん
様々な調理法で、旬ならではの美味しさを余さず〝ご堪能〟頂いております。
また、多種の料理を楽しんで頂くために〝小ポーション〟でご提供。お好きなお酒と共にペアリングの妙も味わっていただければ幸いです。

 

看板メニュー “生ウニの半熟キッシュ”

舵の料理のエッセンスが詰まった “生ウニをたっぷりと乗せたあおさ海苔の焼きたて半熟キッシュ”
口に入れた瞬間広がる磯の香り、甘く優しい生ウニの美味しさに悶絶する人が続出。
ウニよりも柔らかいものと硬いもの、そして甘いものを合わせることで、ウニの食感と旨味を最大限に引き出した一品です。
舵の料理に共通するのは、主役と引き上げ役をきっちり分けて素材そのものの美味しさを際立たせること。
素材の持つポテンシャルを奥深く “堪能” して頂くことをテーマにしています。

 

春夏秋冬の食材を味わい尽くす

舵の料理に使う食材の代表格 “坂越の牡蠣”。ワインに合う牡蠣を追い求め、様々な漁場を食べ歩いて出会った究極の牡蠣です。
通称 “一年牡蠣”。 生でも、焼いても、煮ても、とにかく美味しい! 火を入れても身が縮まず、逆にプリッとふっくらするほど、身がしっかりしています。
今も毎年現地に行って養殖の筏から選ばせてもらっています。
牡蠣が一番美味しくなる 1月・2月限定で、牡蠣づくしのフェアを行います。牡蠣の美味しさを様々な食べ方で楽しめるとご好評頂いています。
その他、ふぐ、伊勢海老を味わい尽くすフェアなども季節ごとに行なっています。

 

ワインにはストーリーがある

お店で扱っているワインは、どんな人が、どんなところで、どうやって作っているのかを知りたくなり、1ヶ月間イタリアに行ってきました。
ヴェネト、ロンバルディア、ピエモンテ、トスカーナ、ウンブリア、アブルッツォ、マルケ、カンパーニャを巡り、直接ワイナリーと契約致しました。

ワインには作り手の想いやそれぞれのストーリーがあります。
そんな想いや出会いをお客様に少しでもお伝えできたらと思っています。

 

雰囲気の良い隠れ家レトロビル
新鮮な魚貝料理とワインを気軽に楽しんで

三宮駅からすぐの閑静な磯上エリアにあります。
まずは旬の食材をたっぷり使ったオススメの前菜盛り合わせを。
ワインと共に前菜をつまみながら、看板メニューの生ウニの半熟キッシュやブイヤベースが出来上がるのをお待ちいただくのが〝舵KOBE流の楽しみ方〟です。
ゆったりと時が流れる空間で、バラエティ豊富な海の幸料理とワインをご堪能ください。

 

シックで落ち着く大人の空間
ひとりでふらっと、大人数でのパーティもOK

海辺の町を彷彿とさせるブルー×ホワイトのコントラストが美しい外観。店内はウッディーなしつらえでデートにも、大人の集まりにも、大切な方との時間を優雅に過ごせます。
一品ずつ小ポーションでのご提供ですので、おひとりさまでもお気兼ねなくご来店ください。
飲み放題付きパーティメニューも充実。
ご要望にもできるだけお応えさせて頂きます。

 

Instagram

このページの
トップへ

☎ 舵 KOBE☎ ブラッスリー舵↑ Page top